みんな、環境問題がお好き?(笑)

今日のある新聞に、面白い記事が載っていました。
地球温暖化を心配している人が、約9割位いる…という世論調査が出たそうですよ。
…へええ。
おまけに、今の地球の状態を「重病」「病気」だと感じている人がやっぱり半分以上いるそうです。
そして、私にとって最も衝撃的だったのは、温暖化防止の為なら「自販機無し」「コンビニ深夜営業無し」を我慢できる人が、ナント8割以上いるという調査結果も出てました。
…本当かいな。(笑)
まあ、新聞紙一社の調査なので、3割くらいは差し引いて考えた方が良い部分もあるでしょうが、今の世の中の意識が「地球温暖化防止」についてかなり向いているんだというのは事実なんだと思います。

日本は本当に自販機・コンビニの多い国です。
一度ドイツに旅行した事があるのですが、あの国ではそういうものは無かったような記憶があります。
それでも、普通に人々は暮らしているんですよね。
なので、きっと、日本人だって大丈夫の筈!
…と、かなり以前から私自身はいつも思っていて、出来るだけ自販機やコンビニの買い物(緊急以外は)を避けていました。
家庭の電力消費量なんて、全電力量の約2割にしかすぎません。
でも、自販機一台で家数軒分、コンビニだと数十軒分の電力を使っているんだそうです。
なのに、もう街中自販機・コンビニだらけ…。
ちょっとゾッとする光景だと思います。

この調査結果が本当なら(いや、嘘を載せているわけではないと思うのですが、ほら、アンケートって建前で回答するのと本音で回答するのとでは随分結果が変わってくるでしょうから…)、今すぐ日本でも自販機・コンビニ深夜営業をかなりなくせる筈ですよね。
その為には、私達一人一人が出来るだけそういうものに頼らない生活を心掛けなければいけないんですよ。
(…mustという言い方は、あまり使いたくないのですが)
実際に、意識を行動に寄って表す。
これが一番大事なのではないかしら。

私も、また生活の一つ一つを見直したいと、改めて思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック